HOME
ページ
トップへ

若者サポートステーション石川とは

 若者サポートステーション石川(通称:サポステ)とは15歳から39歳までの若年無業者の状態にある方が働くために、本人の置かれた状況に応じ、個別的、継続的に支援する就労支援機関です。

 サポステ石川は、厚生労働省と石川県の若年就労支援事業を認可・受託し、石川県人材確保・定住推進機構が運営しています。

サポステは「働きたい」若者をサポートします。
就職について悩んでいる方はサポステにご相談ください!

利用案内

  • サポステの利用は完全予約制となっています。
  • ご利用は無料です。ただし、プログラムによっては実費を頂くこともあります。
  • サポステは、働くための準備を支援する機関です。なお、職業のあっせんは行っていません。
    ですが、ハローワークの同行は行っております。

対象者

 仕事をしていない方で、働くことに対して不安や悩みを抱えている15歳から39歳までの方とその家族(親・保護者)が対象となります。

支援内容

  • 個別相談
    相談は相談員(キャリアコンサルタント等)が就職の相談に応じます。
  • 職業的自立支援プログラム
    プログラムとはセミナーやグループ活動等に参加し働くことへの不安解消や自信を付けることを目的に実施しています。具体的には「基礎力、前に踏み出す力、就職準備」の3点を柱とするプログラムを行います。
    これらの他に、一人ひとりに合ったセミナーの紹介や情報提供もいたします。
    詳しくは、「支援の流れ」「職業的自立支援プログラム」をご覧ください。

キャプチャ.JPG

開所日

月曜日~金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
9:00~18:00

出張相談

 サポステでは、県内での利用促進を目的に、月一回出張相談を開設しています。
 出張相談の対象者も、通常利用と同様です。
 なお、出張相談の開所時間は13:00~17:00ですが、かほく市は10:00~15:00です。
また、出張相談に関しましても、予約が必要となります。お電話で申し込みください。
076-235-3060

どうやって?

 まずは、電話などでご相談ください。

こんな方が利用しています

  • 「働く自信がもてない」
  • 「やりたい仕事が分からない」
  • 「コミュニケーションが苦手で『会話』『電話』『面接』がツライ」
  • 「どんな仕事が向いているか分からない」
  • 「ブランクがあり、うまく仕事ができるか不安」
  • 「これまで一度も働いたことがない」
  • 「学校を中退したけど、どうしたらいいのか分らない」
  • 「学校を卒業したけど就職が決まらない」
  • 「経済的に自立したい」
  • 「就職活動の進め方が分からない」
  • 「正社員になりたい」